​今までとは違う新しい高校野球

未来が誰にも分からない。

VUCAの時代を生き抜く力を

高校野球を通して手に入れてもらいたい。

自分の好きな事を通じ、

生涯輝く人材の育成を推進していきます。

 

© Copyright
  • Instagram
 

​成長を促す環境

教育の一環としての部活動の

 
1/3

受験生の君へ

Basic

​information

17

member

about50

年間の練習試合数

5

活動は週5日

​日曜日は他校との練習試合を行います

1年生5名

2年生12名

活動日

 

革新的な練習方法

感覚ではなく現実を意識した練習

 

ICT    (  Information and Communication Technology  )が

野球を一段階成長させる手段として導入。

​知らなかった野球の楽しさを経験しよう。

ICTと野球

今までの「当然」が「当然」ではなく

​「必要な力」が変われば「求められる力」も変わります。

今の子供たちは「Z世代」とも呼ばれ

当然の様にICT機器と共に生活をしてきました。

にも関わらず、高校野球での導入は遅れています。

子供たちのICT教育の一環として

​日々の練習でも活用をしていきます。

 

キャリアと野球

好きで始めた野球を生涯続けていきませんか?

自分の動きに対しての「課題発見能力」「改善能力」は

​社会に出た時に間違いなく必要な力です。

​最高の結果にしていきましょう。

桜丘の練習スタイル

フレキシブルタイムコアタイム

フレキシブルタイムとは?

自分の課題と向き合い各自で練習を考案する時間です。

 ・得意を伸ばす ・苦手の克服 ・前回の試合の反省

などなど各個人が主体的に考え能力を向上させていきます。

コアタイムとは?

個人が育てた能力を1つにまとめていく時間です。

従来の練習体制「毎日決められたメニューを朝から晩まで」でした。

生徒自身の伸ばしたい箇所や時には長所を潰してしまうと考えています。

また、生きる力を育てる中で自主性をしっかりと育てていくことが

高校野球を通じてすべき事です。